Archive for the ‘生活習慣病’ Category
  • 60歳からのアンチエイジング

      4人に1人が65歳以上 ここ数年、総務省は9月15日の敬老の日に、日本の高齢者人口の推計を発表しています。 2014年9月15日の総務省の発表によると、65歳以上の高齢者人口は 3,296 万人で、総人口に占める割合は25.9%となり、4人に1人が65歳以上、また、8人に1人が75歳以上であることがわかりました。2015年には80歳以上の高齢者が1000万人を突破すると予想され...
    Read More
  • 時間医学

    現代、時計遺伝子と、生活習慣病や老化、発がんの対応におおいに役立つとして、時間生物学研究が進んでいます。 月や太陽、地球など、大宇宙にはリズムがあり、同じように人間の体内、臓腑には、活動や休息の生体リズムがある、 これらは、例えば同じ治療を施すにあたり、最大の効果を得るために応用されています。もちろん、生体リズムをつかむことで...
    Read More
  • 脳アンチエイジング

    大人の脳の重さは、体重の2%ほど、1.4kgくらいです。 脳は、心身の働きのすべてをコントロールする司令塔で、部位によって異なる働きをしています。 よく「人の脳は全体の一割しか使われていない」といわれていますが、それは昔の考えで、現代では「脳の大部分を有効活用している」ことがわかっており、今使用されていない部分は、使用している部分が何...
    Read More
  • 糖尿病とうにょうびょう

    糖尿病の指標は以下のとおりです。   *  空腹時血糖  ≧  126mg/dL *  随時血糖値  ≧  200mg/dL *  75gブドウ糖負荷試験での2時間値  ≧  200mg/dL   (※ブトウ糖を飲みながら経過を調べる試験) *  HbA1c  ≧  6.5%   (※過去1~2ヶ月の血糖値)   糖尿...
    Read More
  • 生活習慣病

    長年の生活習慣によって起こる病気には、日本の主要死因の悪性新生物(がん)をはじめ、糖尿病、急性心筋梗塞などの心疾患、高血圧疾患、腎臓病、脳卒中などがあります。   これらは、長年の良くない生活習慣が大元であることがほとんどですから、まずは、食生活や生活リズム、運動習慣の改善などが予防策となります。 但し、好きな食べ物を我慢して絶...
    Read More
  • 血の仕事

    血液は、食べ物から得られた栄養素や酸素、二酸化炭素、赤血球や白血球、またホルモンや免疫物質などを体内に巡らせ、平均約60兆個もの細胞へ送り届けたり、老廃物を排出したりという重要な役割を担っています。 他にも体温調節、細菌などの病原体の除去、止血といった体を守る仕事もこなしています。   体がイキイキと健康で働くためには、...
    Read More
  • 田七人参のチカラ

    ウコギ科の草本植物、田七人参(でんしちにんじん)は古くから金不換(きんふかん=お金に換えられないほど貴重なもの)と言われています。 中国の雲南・広西・四川・湖北・江西・西蔵などで野生、及び栽培がされています。   なぜこれほどまでに名薬として貴重、珍重されているのか、田七人参(でんしちにんじん)のスゴイ理由について紹介して参...
    Read More