60歳からのアンチエイジング

東薬局  4人に1人が65歳以上

4人に1人が65歳以上ここ数年、総務省は9月15日の敬老の日に、日本の高齢者人口の推計を発表しています。

2014年9月15日の総務省の発表によると、65歳以上の高齢者人口は 3,296 万人で、総人口に占める割合は25.9%となり、4人に1人が65歳以上、また、8人に1人が75歳以上であることがわかりました。2015年には80歳以上の高齢者が1000万人を突破すると予想されています。

前日までピンピンとしていて、ある朝コロッと永眠する、ピンコロ自然死が多くの方がもつ理想の終焉でしょう。

中医学では、いつまでも若々しく元気でいる、つまり『前日までピンピンとしている』為にすることを抗老防衰(こうろうぼうすい)といいます。
ニコニコと元気な高齢者・・・、自分の為はもちろんですが、子どもたち・孫たち、日本の未来の為にもいよいよ本腰を入れて取り組んでいく時期です。

 

日本の高齢者人口の推計

 

東薬局  60歳からの過ごし方

東薬局  食養生

食事は元気の源です。 美味しく食べて、毎日の元気を作りましょう!

疲れたな~と思ったら・・・
豚肉、レバー、まぐろ、しじみ、桜エビ、玄米、ほうれん草、バナナ、にんにく、酢、はちみつ等。

イライラして眠れない・・・
桜エビ、ひじき、納豆、豆腐、レタス、香菜、紫蘇、セリ、くるみ、ごま、緑茶、牛乳等。

冷え症・・・
羊肉、エビ、レバー、アボカド、生姜、にんにく、酢、キムチ等。

風邪をひきやすい・・・
レバー、サバ、納豆、れんこん、ほうれん草、きのこ類、生姜、にんにく、緑茶等。

 

元気で幸せに老後を過ごす東薬局  生活養生

 icon-music 趣味をもつ  人気のある趣味ランキング

 icon-music 家庭菜園  育てる喜び!充実感!

 icon-music 料理教室  美味しく健康管理!

 icon-music 楽器演奏  覚えのある楽器を再び

 icon-music 外国語レッスン  女性に大人気!

 icon-music 登山、ウォーキング  仲間も活動範囲も広がる!

 icon-music 写真、ビデオ  プロ並みの写真をブログに公開!

 icon-music そば打ち  贅沢な楽しみ方!

 icon-music 絵画、イラスト  味わい深さを追求!

 icon-music 囲碁  脳の活性化に!

 icon-music 盆栽、園芸  難易度も充実さもひとしお!

 

60歳からはよく笑う東薬局  よく笑う

笑う門には本当に福がきます。
最近は寄席や落語が老化防止に効く!と、注目されています。落語は『まんじゅうこわい』『時そば』『寿限無』といった古典落語から、『青空おばあさん』『死神』『寿限無その後』などの創作落語までバリエーションに富んでいます。味わい深く人生を彩ってくれることでしょう。

 

東薬局  サンデー毎日を制覇する

タイムスケジュールを作成し、規則正しい毎日を送りましょう。
起床と就寝の時間、食事の時間、お風呂の時間を大体でも良いので決めて、実行することです。また、火曜日は本を読む、第二月曜日は囲碁、など、1週間~1か月の予定表を作ると良いでしょう。

 

東薬局  健康を育む

未病先防が要です。
体力、気力ともに低下してくるのは自然の理。老化スピードをなるべく緩やかに、ピンコロを目指すなら毎日の元気を確保しましょう。

中医学には、4000年以上も昔から積み重ねられてきた『抗老防衰(こうろうぼうすい)』の知恵があります。昨今、現存しているのは本当に役に立つ知恵のみです。中医学の知恵をフル活用していつまでも元気で若々しく!を実現しましょう!

 

 

東薬局  抗老防衰(こうろうぼうすい)使える!漢方薬一覧

抗老防衰(こうろうぼうすい)使える!漢方薬一覧
目の衰えに
  杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

疲れやすい、口渇、ドライスキンに
  八仙丸(はっせんがん)
  西洋人参茶(せいようにんじんちゃ)

汗をかきやすい、疲れやすい
  麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)

関節が動きにくい、腰痛、ひざ痛に
  散痛楽楽丸(さんつうらくらくがん)
  独歩顆粒(どっぽかりゅう)

眠れない、不安感、動悸などに
  天王補心丹(てんのうほしんたん)

イライラ、冷えのぼせ、更年期の諸症状に
  逍遙丸(しょうようがん)
  参茸補血丸(さんじょうほけつがん)

血管イキイキ!血流元気!!
  冠元顆粒(かんげんかりゅう)

 

貴方の体質や症状、ご希望にあわせて漢方薬をお選びいたします。お気軽にご相談にいらしてください。

 

 

東薬局電話相談

 

▲TOP