Archive for the ‘夏の漢方’ Category
  • 中医ダイエット

    このページをご覧になっている方は 「やせたい」 「キレイになりたい」 という方だけではなく、きっと 「病気になりたくない」または 「病気を治したい」 という方もいらっしゃると思います。 肥満は、容姿の問題だけでなく、生活習慣病と呼ばれる、あらゆる病気を引き起こす可能性を高めます。   中医ダイエットは、トータルバランスの整っ...
    Read More
  • 湿邪の季節がやってきます

    日本の夏の特徴・・・それは湿度が高いことです。 日中の気温はおおむね30℃~35℃あたりですが、ヨーロッパなど他地域に比べて体感温度が高く感じるのは湿度が高いから、何故湿度が高くなるかというと、太平洋上の蒸発した水蒸気が混じった高気圧に日本列島がすっぽりと覆われるからといわれています。 もともと胃腸が弱い日本人、 『暑いから・・・...
    Read More
  • 関節痛ひざ痛

    中医学では、ひざ関節痛や腰痛といった関節や筋肉の痛みを総じて痺証(ひしょう)といいます。 痺証(ひしょう)は古くからある病気ですが、湿度や気温の変化の影響を受けて悪化しやすく、以前は梅雨時や冬季に多かったのですが、エアコンの普及に伴い現在では季節を問わずに注意が必要となってきました。 ひざ関節痛は、加齢によるものだけではありま...
    Read More
  • 熱中症の予防と対策

    地球温暖化、ヒートアイランド現象、冷房の熱気・・・ 「昔はせいぜい上がっても32℃くらいだった、最近の夏は35℃を軽く越す」 そんな声が聞かれるようになりました。 実際のところ、どうなのでしょう。気象庁発表によるデータを統計してみました。 結果は以下のとおりです。     最高気温が摂氏25℃以上になる日を夏日といいますが、30...
    Read More
  • 急性胃腸炎

      6月から8月にかけては急性胃腸炎の方が増えてきます。 急性胃腸炎は、冬の場合は主にノロウイルスやロタウイルスによるもの、夏の場合は主にサルモネラや大腸菌、カンピロバクターといった細菌によるものがほとんどです。 感染経路や原因物質がわかると安心ですが、わからなくても対処方法は同じですので落ち着いて対応しましょう。 腹痛、吐き...
    Read More
  • ひざの痛みと腰痛

      ひざの痛み(ひざ関節痛)や腰痛をもともとお持ちの方が悪化する時期、または新たに発症する方が激増する時期は4月から7月にかけてです。 通常、関節痛や腰痛が悪化するきっかけは寒さによる冷えが多く冬季が一番多いと思われる方も多いのですが、最近では寒さ(冷え)に加え、湿の影響を受ける方が多くいらっしゃいます。また夏場でもエアコンに...
    Read More
  • 夏は脳梗塞と心筋梗塞にご注意

    夏に脳梗塞、心筋梗塞を起こす方が増えています。 発症要因のひとつに、夏は「血液が固まりやすい」ことが挙げられます。 暑い夏、体は発汗により体温調整を行います。 しかし、正しく水分補給をしないと体内の水分が不足し→血液の粘度が上がり→血液がドロドロになって流れにくくなり→血管が詰まりやすくなってしまう、というわけです。   年齢と...
    Read More