Archive for the ‘食養生’ Category
  • 五味について

    中医学には、薬食同源(やくしょくどうげん)という言葉があります。薬を飲むことと、食べることは同じくらい大切、という意味です。 食べものはその作用により、甘い・辛い・鹹(しおから)い・すっぱい(酸)・苦い、という五つの味(五味)に分類されています。 ほとんどは食べ物の味そのままですが、いくつかは味覚と異なる分類だったり、また複...
    Read More
  • 夏は脳梗塞と心筋梗塞にご注意

    夏に脳梗塞、心筋梗塞を起こす方が増えています。 発症要因のひとつに、夏は「血液が固まりやすい」ことが挙げられます。 暑い夏、体は発汗により体温調整を行います。 しかし、正しく水分補給をしないと体内の水分が不足し→血液の粘度が上がり→血液がドロドロになって流れにくくなり→血管が詰まりやすくなってしまう、というわけです。   年齢と...
    Read More
  • せき止めにあんずきんとん

      あんずは帰経:心肺、肺を潤しせきを止める作用があり、さつまいもは気力を増し消化器に働きかけます。また杏仁・川貝母は咳をとめ痰を取り去る作用があり、百合は肺に潤いを与え咳をとめ、精神安定の作用もあります。 それではあんずと生薬を使ったあんずきんとんをご紹介致します。 【材料】    ● 干しあんず    ・・...
    Read More
  • アレルギー改善に!黒豆蜜煮

      黒豆は袪風利水(きょふうりすい)といって免疫力を高め、むくみを改善する働きがあります。もうひとつの作用は活血解毒(かっけつかいどく)といって、血行を促進し、皮膚炎におすすめの食べ物です。 それでは黒豆と生薬を使った黒豆蜜煮をご紹介致します。 【材料】    ● 黒豆    ・・・200g       &...
    Read More